肉の原料を使っている

安価な価格のドッグフードはレギュラーフードと言われているものが多いです。これ別名エコノミーフード・スタンダードフードなどとも言われていますが、このレギュラーフードは価格が安い分原材料は小麦やとうもろこしが使われていることが多いです。つまり価格を抑えるために穀物を原材料としているのがレギュラーフードの最大の特徴と言えます。

しかし本来犬は肉食性の動物ということもあって、穀物よりも肉が多く含まれているドッグフードが食べたいのです。しかしコストを抑えるためにあえて小麦やとうもろこしなどを混ぜてドッグフードを販売しています。だから従来のドッグフードは原材料に穀物が含まれていることが多かったのですが、これでは愛犬は満足することはできません。

そこで登場したのがプレミアムドッグフードです。このドッグフードは原材料に乾燥チキンなどを使っていることが多いですし、チキンの生肉などを使っている商品もあります。原材料だけでなく、合成香料、合成着色料、合成保存料などのレギュラーフードに含まれていることが多く、犬にとっても好ましくないと言われている合成添加物を一切使用していないものがプレミアムドッグフードの特徴になります。